2024年6月の記事一覧

「気候変動のお話し会」が行われました

 

今日は5年生のために、環境活動家の「谷口たかひさ」さんが講演に来てくださいました。

 地球の色々なところで起きている気候変動による災害の写真と一緒に、「今、世界で何が起きているのか」「なぜ、そうなってしまったのか」「どうすれば変えていけるのか」をお話しいただきました。

 映像を観ながら、驚く子、顔をしかめる子、真剣に考える子・・・。一人一人が何かを感じ取っているのが分かりました。

 そして、谷口さんの話を聞きながら、笑顔になる子、頷く子、みを乗り出す子・・・。それぞれの心に響くものがあったと感じました。

 「何ができるかではなく、何をするかが大事では?」谷口さんのお話の中で印象に残った言葉です。子供たち一人一人が考えて生活していってほしいな・・・と願います。